ナンコウホーム

TEL:0957-72-7447 資料請求

見学会予約

太陽光発電、清掃

 家庭用ソーラーパネル

太陽の力を借りて、使用する電力を自分たちで発電することが出来ます。
また、余った電力を売ることが出来るので家計にも環境にも優しいシステムです。
台風や地震など突然の災害で停電となった場合にも、太陽光発電システムが発電をする日中であれば、 「自立運転機能」で電気を使うことができます。

 ▼こんな方にオススメです!

●新しく家を建てようと思っている方
●オール電化にリフォームしようと思っている方
●日中はほとんど家にいないという方  等々

 産業用メガソーラー

家庭用は3kW~5kW程度が主流なのに対し、こちらは10kW以上(パネル約40枚分)、 場合によっては50kW、100kWといった大規模なソーラーパネルを設置します。

初期投資費用があれば、誰でも設置することが出来ます。
銀行などの金融機関からの借入金も、太陽光で返済することが出来ます。
詳細はぜひお問い合わせください。
※設置後、確定申告などが必要になってきます

<設置例はこちら

 ▼残りわずかです!

●北有馬町 49.5kw 売電価格14円(税抜)
●嬉野町 49.5kw 売電価格14円(税抜)

 太陽光パネル清掃

太陽光パネルの表面は、土埃や花粉、鳥の糞などさまざまな理由で汚れることがあります。太陽光パネル の表面が一部分でも汚れてしまうと、パネルのセルが発電を行えなくなってしまいますが、この発電停止 はセル1枚分ではなく太陽光発電システム全体の発電量にも影響してしまうのです。

「パネルの汚れなんて雨で流れるのでは?」とお考えになる方もいると思いますが、太陽光パネルの角度 がなだらかな場合は、雨だけでは鳥の糞などの汚れは落ちにくくなってしまいます。そういったときは、 太陽光パネルの洗浄や掃除が有効です。

太陽光パネルの掃除を行う一番のメリットは、砂埃や鳥の糞などによるパネル汚れが原因で発生する発電量の低下を防ぐことができる点です。
当社では、太陽光パネル専用の高圧洗浄機を導入しており、パネル表面を傷つけることなく、洗浄することが可能です。
定期的にパネルを洗浄することによって発電量を高い状態でキープすることができます。
実際に洗浄したお客様からは、発電量が上がったというお声を頂きました。
太陽光パネルの汚れが原因で発電量が落ちてしまっているときは、パネルを掃除することで発電量を回復することができます。
もしも発電量の低下にお悩みの場合は、一度パネル表面が汚れていないかチェックしてみましょう。

 ▼気になる清掃費は

1枚当たり 250円~


※足場が悪い、狭い、雑草等の草刈が必要等、パネルの設置状況に応じて金額が変わります。
※屋根上に設置された太陽光パネルは対象外です。
※大量の水を使用するため、水を確保出来ないところは、お引き受けできない可能性があります。